yasnipetとは

Emacsで使える高機能なコーディング支援です。ユーザが自由に「スニペット」(コード断片)を定義でき、 コーディング中に簡単なキー操作で挿入することができます。

yasnippet - Google Code http://code.google.com/p/yasnippet/ (TODO: yasnippetの使い方の説明とかを書く)

このプロジェクトは

みんなが定義したスニペットファイルを共有することでみんなで生産性を上げようというプロジェクトです。 みんなクオリティとか気にせずにがんがんコミットするといいよ!他人のもがんがん書き換えるといいよ! とりあえず僕の手元にあるスニペットをコミットしておいたけど(rev310時点)mainとeventlistenersは汎用的じゃないと思うよ!

コミッタが1人のうちに書いておくと、このリポジトリの内容は適宜本家にフィードバックする方針です。 なんかyasnippet使い始めた初日に付いてきたスニペットをちょっと改良して送ったら、 次の日には速攻「次のバージョンで取り込みます」とメールが来てたよ! みんなも取り込まれよう!

スニペット一覧(rev310時点)

凡例

  • ここに書いてある内容を入力してTABでスニペットが挿入される
    • スニペットのname(一行解説)の情報
    • かならずしも埋め込まれるコードではない(コードで説明する方が楽なときはそうしている)
    • ここが複数ある場合TABを押すと一覧が出て選択できる
    • この章は自動生成するので手動で書き足しても上書きしちゃうよ、別の章に書いてね!
    • //の後ろはファイル名だよ
  • eiac
  • eventlisteners
    • some addEventListener
  • for
    • for(elements) : // for.each
    • for(1..N) : // for.i
  • fun
    • public function
  • imp
    • import
  • keyup
    • template of function keyUpHandler
  • main
    • main tamplate
  • random
    • Math.random
  • v
    • var buf:Array = new Array(); // v.Array
    • var x:Class = new Class(); // v.class
    • var x:int = 0; // v.int

リポジトリ

http://www.libspark.org/svn/yasnippet/