xyzzy fcsh

  1. これはなに?
  2. 使い方
  3. スペシャル変数
    1. *fcsh-command*
    2. *fcsh-player*
    3. *fcsh-log*
  4. 関数
    1. fcsh-create-buffer
    2. fcsh-kill-buffer
    3. fcsh-kill-all-buffers
    4. fcsh-buffer-p
    5. fcsh-find-buffer
    6. fcsh-send-command
    7. fcsh-jump-error
    8. fcsh-play-swf
    9. fcsh-log-buffer
    10. fcsh-my-setup
  5. ライセンス
  6. 作ったのは
  7. 過去のバージョン

これはなに?

xyzzy という emacs like な Windows 用のエディタがあります。 その xyzzy で fcsh を便利に使うための lisp スクリプトです。

http://www.libspark.org/svn/lisp/xyzzyfcsh/src/fcsh.l

使い方

fcsh.l を xyzzy の site-lisp ディレクトリに置いて、siteinit.l や .xyzzy で読み込みます。 必要ならスペシャル変数に値をセットしてグローバルな設定も行います。

; 読み込み
(require "fcsh")
; デフォルトで利用する fcsh コマンドの位置
(setq *fcsh-command* "fcsh")
; デフォルトで利用する swf プレイヤーの位置
(setq *fcsh-player* "SAFlashPlayer.exe")

これで fcsh 関係の関数が使えるようになります。 このままでは不便なので必要な関数をキーに割り当てたりするといいと思います。 一応 (fcsh-my-setup) 関数を使うと即席で環境を用意できますので、この関数を改造するなりして自分好みに仕上げてください。

; 実際に使うとき
; project.l などを用意しておき起動オプションで読み込ませると、
; 任意の設定の fcsh バッファが起動した状態で作業を始められる

; fcsh の開発環境を作る
; 引数は 作業用ディレクトリ コンパイルのためのコマンド 再生する swf ファイル の順
(fcsh-my-setup "..." "mxmlc main.as" "output.swf")

スペシャル変数

*fcsh-command*

デフォルトで利用する fcsh コマンドの位置

*fcsh-player*

デフォルトで利用する swf プレイヤーの位置

*fcsh-log*

デフォルトで利用するトレースログファイルの位置

関数

fcsh-create-buffer

fcsh バッファの作成

(fcsh-create-buffer &optional directory fcsh)
directory
コマンドを実行するディレクトリ
fcsh
使用する fcsh コマンド。省略時は *fcsh-command* の値を使用。

fcsh-kill-buffer

fcsh バッファの削除

(fcsh-kill-buffer &optional buffer)
buffer
削除するバッファ。省略時は (fcsh-find-buffer) で検索

fcsh-kill-all-buffers

全 fcsh バッファの 削除

(fcsh-kill-all-buffers)

fcsh-buffer-p

fcsh バッファかどうか判定する

(fcsh-buffer-p buffer)

fcsh-find-buffer

fcsh バッファを検索。カレントディレクトリが fcsh バッファならばそれを返し そうでなければ他のバッファの中から fcsh バッファを探して返す

(fcsh-find-buffer)

fcsh-send-command

fcsh-buffer にコマンドを送る

(fcsh-send-command &optional command buffer)
command
おくるコマンド。省略時はミニバッファから入力。
buffer
コマンドを送る fcsh バッファ。省略時は (fcsh-find-buffer) で検索

fcsh-jump-error

fcsh-buffer のエラーを検索してそこに飛ぶ

(fcsh-jump-error &optional buffer)
buffer
検索するfcsh バッファ。省略時は (fcsh-find-buffer) で検索

fcsh-play-swf

swf をスタンドアローンプレーヤーで再生

(fcsh-play-swf &optional swf player)
swf
起動する swf ファイル。省略時はミニバッファから入力
player
使用するプレイヤー。省略時は *fcsh-player* を使用

fcsh-log-buffer

トレースログをオープンしてそのバッファを返す

(fcsh-log-buffer &optional log)
log
表示するログ

fcsh-my-setup

使用サンプルの関数。実行すると fcsh のためのフレームが生成されます。 F5 でコンパイル F6 で実行 F9 でコンパイルエラーに飛びます。

(fcsh-my-setup directory command swf)
directory
fcsh を起動するディレクトリ
command
コンパイルコマンド
swf
再生する swf

ライセンス

MIT ライセンスです

作ったのは

ひだちのいろ
mail : hidachinoiro@ぢーめーる
blog : http://d.hatena.ne.jp/mugaki/

過去のバージョン

リビジョン1831fcsh.lドキュメント