InstanceTreePanel

  • 現在開いているドキュメント内の「インスタンス名を持つエレメントのみ」のツリー構造を表示します。
  • ノードをクリックすると、クリップボードにノードの値がコピーされます。
  • クリップボードにコピーするAPIがCS3以降からでしたので、Flash8では出力パネルに出るようにしています。

パネルの画像

使い方

  • 上部のメニュー「ウィンドウ」→「他のパネル」→「InstanceTreePanel」で起動します。
  • 起動時に、現在開いている(アクティブになっている)ドキュメントを読み取って、ツリー表示します。

留意事項

  • 「エレメントを追加した時」や「アクティブなドキュメントを変更した時」に自動的に反映されません。お手数ですが、必要時にリロードしてください。
  • 提案や要望やバグ報告、感想はTwitterの@Hiiragi3までお願いします。
  • 対応環境はFlash8以上です。

バージョン

  • 0.1.3

ダウンロード/ソース

ライセンス

  • Licensed under the MIT License

履歴

  • 0.1.3 通常レイヤー以外を読み込むとエラーを起こすのと、ツリーXMLの書き出しミスを修正。
  • 0.1.2 Flash8対応
  • 0.1.1 公開

コミッタ

  • Hiiragi

添付ファイル