2DAlignPanel(2次元整列パネル)

  • 2次元的配置をしているエレメント群を法則に従って等間隔に配置します。

使い方

  • 下記の見出しにある「注意事項」をクリアした上で使用する必要があります。
  • 使い方は「矩形範囲を数値で決めて、等間隔に並べる」のと、「左上のエレメントと右下のエレメントで矩形範囲を算出し、それに合わせて等間隔に並べる」2パターンがあります。それぞれOptionの「WidthとHeightも反映させる」にチェックがあるかないかで動作を切り替えます。

注意事項

  • 使用に当たり、いくつかの制限があります。
    • 必ず、設定した縦*横の数と、選択した縦*横の数があってないといけない。(5*5ならば、エレメントも25個ないとダメ)
    • エレメントの縦・横の数を合わせなければならない(合ってなければ警告が出ます)
    • Y軸の小さい順に並び方を決定させるので、ある程度自分でそろえた後に使用する必要がある(ファイナライザ的な感じで)

FAQ

  • 300*300で並べた時に、並べ終わったものを選択すると350*350の矩形になってました
    • FlashIDEでの選択されたオブジェクトの矩形範囲というのは「オブジェクトの縦幅・横幅も含めた範囲」となります。このパネルでは、「基準点のみの矩形範囲」となりますので、恐らくオブジェクトの幅を引けば300*300の矩形範囲になってるものと思われます。

ダウンロード/ソース

ライセンス

  • Licensed under the MIT License

コミッタ

  • Hiiragi

添付ファイル